ハウスの「マーボーカレー」〜香り高い中辛〜を食べてみた

開封してみる

先日購入した、ハウスの「マーボーカレー」をようやく試す機会ができたので、さっそく開封してみる。
箱を開けると、他の一般的なレトルトカレーと同じような包装になっている。特に変わったところはない。

普通のレトルトカレーと同じ

温かいご飯の上にかけてみた。

見た目はそんなに違和感がない

確かに豆腐が浮かんでいるのは不思議な気もするが、全体的には「赤カレー」という感じで違和感は感じられない。
香りも、マーボーというよりカレーのにおいという感じだ。

中に入っているひき肉のようなものは、実は肉ではないらしい。

食べてみた

マーボーというよりも、豆腐の入ったカレーといった感じで、どうも「カレー」の方がやや勝っているような気がした。

すごく美味い!といったわけではないが、カレーとマーボーはもともと相性がいいのか、中途半端に混ざってヘンな味だと感じることはない。フツーに料理として受け入れられるものだと思う。
もう少しマーボー寄りであればなぁ〜とは思った。

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です