アイスクリーム専用スプーン『15.0%』が気になる

アイスクリームを食べるための専用スプーン?

ネットで何気なく、「アイス専用スプーン」なるキーワードが目に留まった。どうも人気になっているという。

(アイスクリームが食べやすい形になっているのか?)

と、最初はそれぐらいに受け取り、普通の丸いスプーンではなく、やや四角い、あるいはひょうたん型のようなスプーンを想像した。

(そう、小さい頃あこがれたヤツ)

子どもの頃、家にあったのはもちろん、普通の丸い(汎用的な?)スプーンであり、四角いスプーンや、XX専用スプーンといったものが自宅に配備されるようなことは決してなかった。レストランや喫茶店など、お出かけして贅沢にデザートなどを頼んだときにお目に掛かるぐらいであった。

(そんな形のスプーンなら以前からあったのでは?)

ところが見てみると、形は丸くてどちらかというと普通のスプーンのようである。

カチカチに凍ったアイスクリームがすぐにすくえる

どうやら、この専用スプーンは、カチカチのアイスクリームをそのスプーンですくうと、すぐにアイスが溶け出し、簡単にすくえるということらしい。
以前、ハーゲンダッツのCMで柴咲コウさんが
「ハーゲンダッツのアイスクリームは濃厚だからまだカチカチ。食べ頃までお待ちください」
と言っていたが、このスプーンを使うと暖炉の前で待つ必要がなくなるというのだ。

熱伝導率の高い素材により、手の体温がすぐアイスに伝わる

秘密は素材にある。
熱伝導率の高いアルミニウムの無垢を使用することにより、手の体温がすぐにスプーンに伝わり、アイスを溶かしながらすくうことができるらしい。
販売しているのは、「15.0%」というブランドだ。この15.0%というネーミングは、日本の成分規格上、「アイスクリーム=乳固形分15.0%以上」というところからつけたということだ。

バリエーションもいくつかあり、グッドデザイン賞も受賞

スプーンのバリエーションはいくつかあり、標準的な先端のまるいスプーンや、角張ったスプーン、先端がフォーク上に尖ったスプーン、盛りつけ用の大型スプーンなど。
全く知らなかったが、2011年度のグッドデザイン賞を受賞しているということだ。
また、最近スリムな「パフェ」というバリエーションも追加されたようだ。

家族全員分を買いそろえるのは勇気がいるが、プレゼントには最適かも

是非とも買ってみたいのだが、素材が影響しているのか、なかなかいいお値段なのである。家族全員分や来客用にセットで購入すると言うのはちょっと勇気が必要かも知れないが、1つ2つ試しに買ってみるのはありかも知れない。高級感があるし、なかなかデザインもいい。

お祝いやプレゼントに贈るのが一番おすすめかも知れない。

レムノス Lemnos アイスクリームスプーン 15.0% [ 3本セット ] 【送料無料】 スプーン カトラリー セット

価格:
9,720円

(2014/06/06 01:04時点 )

感想:1件






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です