XSERVERにWordPressをインストールする前に

ドメインに関する設定ができたら、ようやくWordPressのインストール。
XSERVERでは、WordPressの自動インストール機能があるので、それを利用すればインストールは簡単にできるようだ。

しかし、WordPress本体のインストールの前に、WordPressで使用するデータベースの設定をしておく必要がある。
XSERVERのサーバパネルにログインし、MySQL5設定を選択する。するとこのような画面が表示されるので、MySQLを追加を選択。データベース名の入力画面がでてくるので、使用したいデータベース名を入力する。
(データベース名にアンダーバー”_”やハイフン”-“は使えないようだ)
入力したら、文字コードをUTF-8に変更し、次へ進む。確認画面がでてくるので、間違いがなければ確定する。

続いて、MySQLのユーザを追加する。データベースにアクセスするためのユーザID、パスワードを決めて入力する。
ホスト名は、表示されいる情報のまま変更しないでOK。確認画面が表示されるので、間違いがなければ確定する。続いて、設定したユーザにアクセス権を与える必要がある。
MySQLの一覧で、作成したデータベースを表示すると、先ほど設定したユーザIDが、アクセス権未所有ユーザのところに表示されているので(もし表示されていなければユーザIDを選択する)、追加ボタンをクリックする。

アクセス権の設定ができた。これで、WordPressインストールの前準備がやっと完了。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です