安価なコンパクトデジカメが欲しい(2) 選考基準は?

こんなコンパクトデジカメがいい!

新しいコンパクトデジカメ(コンデジ)を選ぶに当たっての選考基準を考えてみた。
まず第一には、

1.そんなに高価でないもの

である。5万も10万も出すなら、最新の一眼デジカメやミラーレス一眼にも手が届くし、出来ればそちらを使ってみたくもなる。また、あまり高価だと、手軽にパシャパシャ撮るというより、持ち歩くのにも気を使ってしまいそう。
それよりなにより、そんな高価なものを買う予算は・・・ない(悲)。

2.マクロ撮影に強い

新たなコンデジを買いたい大きな理由の一つが、ブログに載せるアイテムなどを気軽に綺麗に写したいというものである。一眼デジカメなら確かに綺麗に撮れるのだが、三脚をセッティングしたりレンズを交換したりと、手間も結構掛かるのだ。
そうじゃなくって手持ちで気軽に商品撮影が出来たら・・というのが理想だ。特に小さなアイテムを接近して大きく写せるとありがたい。

3.ズーム倍率がそこそこあるが、デザインはシンプルに

デジタルズームではなく、光学ズームがある程度出来る方がいい。だが、持ち歩く(電源OFFの)ときは、そんなにレンズが出っ張って欲しくない。ボディ全体のデザインも、ごちゃごちゃしているのではなく、出来るだけすっきりシンプルなのがいい。

4.手ぶれ補正はやっぱり欲しい

今時のコンデジには結構手ぶれ補正機能が付いていたりする。それだけでも驚きなんだけど、どうせなら付いている機種を選びたい。前に所有していたμ720SWにも付いていたが、やはり手ぶれの失敗は多く、出来るだけカメラの機能でミスをカバーしてもらいたいものだ。

具体的に候補機種をあげていくことにする。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です